パワーアップでエコドライブを強力サポート|燃費向上グッズ ガイアパワー

ガイアパワーとの出会い

2015.12.01
おすすめトピック

ガイアパワーとの出会い

ガイアパワーに出会う前には、燃費向上グッズについて「効果はあるが少ないしマイナスにも働く、そして投資金額が大きすぎる」と悲観的な考えを持っていました。 そんな時、(株)ヨシハラの営業の方がに当店にやってきてガイアパワーのテスト品を置いていきました。 さっそく試したところ、不調にあえいでいた私の車スカイラインECR32は、調子を戻したどころかおつりが出るほど快調(パワフル)になって、驚いて取り扱いを始めました。

ガイアパワーは”マイナスに働かない”

ガイアパワーは他の商品とはちがって効果が大きいだけではなく、マイナスに働かない、マイナスになったためしがない珍しい(?)商品です。 体感的に吹け上がりが鈍くなった錯覚を感じる車種、エンジンはあります。 しかし、ちゃんと乗り比べてみると吹け上がる前の低回転トルクが上がって高回転域の出力との差が少なくなって吹け上がりが鈍くなった錯覚に陥る場合はありるものの、実質的なパワーダウンすることは100台以上テストした結果、全くなかったです。

効果を体感しずらい車種について

実際、効果を体感しずらい車種も一部存在します。 たとえば、高級車、ミニバンは乗りやすさに重点を置いて意図的にレスポンスを悪くしてあるので、試乗のみではその効果がわからず、購入に至らないケースが多いです。 ほかには一時期のBMWとスバル車は何故が効果を体感できません。 個人的には「これほど体感できないものか!」と思いますが、それでも気にせず購入していただいたお客様いわく、「燃費はちゃんと向上している」とのことです。 もちろん燃費は乗り方によるところが大きく、ガイアパワーを”燃費走行運転をしやすくするアイテム”であるという理解がないと燃費向上はしません。 ちなみに、私の場合、ガイアパワーを装着すると、走りが快調になるのをいいことにアクセルを踏みすぎてしまうので、燃費が向上するのは遠出の時だけですw。

なぜ、ガイアパワーの効果が出るのか?

なぜ、ガイアパワーを装着することで効果が出るのかよく聞かれますが、正直よくわかりません。 いわゆるブラックボックスです。 テストをして、どんな効果が、あるのかを確認して利用する以外にないと思います。 ただし、テストと実験を重ねた結果、 1.空気中の水分、又はその他に影響を及ぼし変化させ燃料化する 2.密着している部分周辺の静電気の発生を抑え、または除去して空気の流れを速くする。 ということがわかりました。 このページで書いてきたことは、インテークパイプに巻いて使用した場合の効果です。 実は、他の装着方法を試してみたところ、さまざまな効果が得られることがわかりました!

【次の記事】→ ガイアパワーをショックアブソバーに巻く~テスト車・プリウス

こちらの記事は、ワタナベタイヤ店長に過去に寄稿して頂いた内容です。ホームページリニューアルにより2015年12月1日付で転載しております。

ワタナベタイヤ・渡辺店長の「ズバリ言っちゃうよ!これがガイアパワーだ!」

WordPress › エラー