パワーアップでエコドライブを強力サポート|燃費向上グッズ ガイアパワー

プリウス ガイアパワー装着後の口コミ・レビュー

           

       

プリウスG’s H26年式 (パワーも燃費も期待通りで満足)

記事投稿日:2015.08.24

プリウスG’sのエアーダクトに巻きました。固定テープの装着方法が理解できずに、少々手間取りましたが、狭いエンジンルームに手を入れ、なんとか装着しました。一時は近所のオートバックスに頼もうかと思いましたが、思い切って自分で挑戦しました。着けて3週間ほどたちましたが、緩むことなくしっかり巻き付いているので一安心です。パワーについては、エコモードがノーマルモードに、ノーマルモードがパワーモードなみに感じます。また、パワーモードはさらにアクセルの反応がよくなりました。燃費は、2~3km/lはよくなったと感じます。自分の運転はあまりエコではないので、エンジンを止めるごとにディスプレイに表示される燃費が20km/lを超えれば「よし」と評価をしていて、その回数が確実に装着前より増えました。パワーも燃費も期待通りで満足しています。

お客様の声、ありがとうございます。
エコモードがノーマルモードなみに感じられ、燃費も2~3kmと伸びているので、トルクアップをしっかり生かされていると思います。

トヨタ プリウスG’s H26 走行34000

       

トヨタ プリウス(2.0) H20年式 (効果は正直良くわかりません)

記事投稿日:2015.04.17

取付したばかりで効果は正直良くわかりません。
燃料パイプ等に装着できる、スモールタイプを装着しさらなる効果を確認してみたいものです。

お客様の声 ありがとうございます。
効果が良く判らないとの事ですが、アイドリング時のエンジン音が低い感じに変化していれば、ほぼ正常にトルクアップ効果を発揮しています。

トヨタ プリウス H20 走行90000

 

       

トヨタ プリウス H25年式 (燃料計の警告ランプの点灯が遅くなった)

記事投稿日:2014.12.02

1つ前のバージョンを購入してましたが、知人にプレゼントし、新たに購入しました。
過去の給油記録を見ると、燃料計の警告ランプが点灯するまで概ね750~800kmであったが、ガイアパワー装着後は850~900km走行後に点灯するようになりました。各条件によって違いはあると思いますが、燃費改善効果はあると思われます。

お客様の声、ありがとうございます。
給油量やガソリンの質によっても燃費は変動しますが、燃料計の警告ランプ点灯が最大700→900kmに変化したことは、改善されたと言える数値だと思います。
燃費が改善された場合、パワーも改善されていますので、走り・エンジン音等の違いも是非ご体感いただければと思います。

1110hb

       

トヨタ プリウス30型 H25年式 (装着前では出たことのない燃費が出ることがあります)

記事投稿日:2014.11.21

今年の6月に購入しました。
当時、神奈川県の海老名市に在住、職場の座間市まで毎日片道6km車で通勤していました。(海老名と座間の標高差40m、往路は登り、復路は下りです。)
装着前往路19~21km/l、復路24~25km/l
装着後往路19~23km/l、復路24~27km/l
その時の渋滞状況、信号ストップ数等によって差異はありますが、確かに装着前では出たことのない燃費が出ることがあります。
不思議なことですが、効果はあると思います。

お客様の声、ありがとうございます。
燃費は様々な要因で数値が変動するため、効果の判断が難しいと思います。
しかし、お客様のように「装着前では出た事のない燃費が出る」ことは、効果の証明として良い判断材料だと思います。
ガイアパワーのトルクアップとお客様のドライブ条件がマッチした時に、ベストな省燃費が実現します。
また、燃費以外のトルクアップやエンジン音の静粛などの違いもご体感頂ければ幸いです。

1010hb

       

トヨタ プリウスZVW30 H26年式 (装着前25.5km/l → 28.7km/l です)

記事投稿日:2014.11.17

プリウスG’sをヴィッツRSから乗り換えです。ヴィッツの時は装着17.6km/l走りました。今回新たに購入し装着前25.5km/l → 28.7km/l です。一日、片道約60km走りますので大満足です。エコタイヤにしたら30km/lも可能かも!ヴィッツ時代には、まさか?ありえない?メーカーでもやれないのに!と半分バカにしてました。しかし、一週間装着したら車高を落とした足回りまでスムーズ、走りはスムーズ、乗り味が変わりました…今は、当然バッチリです。ただプリウスはエンジン廻りがスペースなく取付不便です。スマホでやり取りしていただき取付完了です。知らない人はある意味不幸かも!

お客様の声、ありがとうございます。
燃費改善商品の悪いイメージを払拭するため、これまで様々な方法でその効果の立証に努めて参りました。
まずは是非、一度手に取ってご体感下さい。
一人でも多くのお客様がガイアパワーを体感頂ければ幸いです。

1007hb

       

プリウス ZW30 H26年式 (燃費も、装着前は19.5km/lでしたが22km/lになり、最近も同じくらいの燃費です。)

記事投稿日:2014.10.06

プリウスを本年5月に購入しました。エコモードではパワー不足でありましたが、ガイアパワーを装着し、快適に運転できています。装着後は、普通のモードがパワーモードと同じくらいのレベルです。

燃費も、装着前は19.5km/lでしたが22km/lになり、最近も同じくらいの燃費です。
早めにガイアパワーと出会いよかったと思っています。
8月の盆休みの高速道路では、初めての24.5km/lの燃費となりました。
※プリウスでは、25km/lくらいの燃費ですが、自分の車は18インチのスポーツ用のタイヤの為、燃費が良くないと聞いていましたので、この燃費には満足しています。またお客様の声で100円ショップの磁石テープでも更に伸びると聞き、同様に装着しています。

お客様の声、ありがとうございます。
プリウスを所有される他のお客様から、ノーマルモードでもパワーモードのような加速を得られたとの声を多く頂きます。
エアダクトに装着した場合、中低回転のトルクだけでなく、レスポンスも改善されますので、軽いアクセル操作でストレスなく走ることができると思います。
これからもガイアパワーをご愛顧下さい。

トヨタプリウスにガイアパワーを取り付けた感想(燃費向上)

 

825hb-f

825hb-f2

       

トヨタ プリウス30系 2011年式(音が静かに…、燃費も2~3km/L伸びました)

記事投稿日:2014.04.18

装着し、距離はさほど足っていませんが、(500km)音が静かになった様に思います。燃費も 2~3km/L伸びました。今後、楽しみにしています。

お客様の声、ありがとうございます。
2~3km/L伸びているとのことですので、しっかり効果が出ていると思います。

407hb2

       

トヨタ プリウス30後期 2013年式(ECOモードでも十分なパワー)

記事投稿日:2014.03.06

真冬の1月下旬にガイアパワーを取付。
平均気温が-5℃の寒冷地のため、朝はエンジンスターターでの始動、当然暖気運転である。
取付前、通勤での片道約7kmの往復では、20km/Lを下回り、長距離走行で22km/L。
トリップでの走行距離562kmで平均燃費 16.8km/Lである。
ハイブリッド車は、冷却水温が40℃に上昇するまで暖気をする、その後もエンジンが冷えると再び稼働する。
冬期間は暖房も優先するため、始動直後ではエンジン稼働率が高い。
ゆえに燃費は期待できないのである。
取付後は、あまり変化は感じられず、約10分ほど走行し、EV走行に切り替わる頃(水温55℃くらい)にトルクの力強さを感じた。
したがって雪道での走行は、ECOモードでも十分なパワーである。
結論として、ハイブリッド車は水温の変化に応じたアクセルワークをし、暖房の設定温度にも意識して走行する事である。
実際の燃費については上記の取付前の数字と大きな変化はない。
もうじき春が到来し、気温が上昇すれば少しのアクセル開度で燃費に期待できそうだ。
その頃にまた報告します。

お客様の声、ありがとうございます。
トルクアップを体感いただいていますので、春には燃費効果も明確になると思います。

224hb

       

トヨタ プリウス H16年式(足回りなど他の部分の効果も確認してみたい)

記事投稿日:2014.02.20

エンジン音はさらに静かに感じますし、アクセルワークで慣れたので、燃費も10%以上のアップです。 足回りなど他の部分の効果も確認してみたいです。 お客様の声、そして追加購入ありがとうございます。 ショックアブソーバでの効果は、セミビルシュタイン?と感じる方もいらっしゃいます。 210h
       

トヨタ プリウス(NHW20) H16年式(すぐにエンジン音が静かで滑らかに)

記事投稿日:2014.01.08

吸気ジャバラ部に取り付け、すぐにエンジン音が静かで滑らかになり、トルクアップしたように感じま す。
燃費効果は、後ほど報告させて頂きます。

お客様の声、ありがとうございます。
トルクアップしたように感じるとの事ですが、2013年12月4日に行った最新のシャーシダイナモによる測定で、気のせいではない事を数値で証明しました。

ハイブリッド プリウス H16 走行78,000km

       

トヨタ プリウス 2013年式(ECOモードでもストレスを感じない)

記事投稿日:2013.10.29

ガイアパワーを取り付けました。
乗っている車がハイブリッドのプリウスですから、出だしはモーターで起動します。
20キロ前後からエンジンに切り替わりますが、プリウスはいかにアクセルペダルを踏まないで滑走で走るので燃費が良くなります。
ECOモードで走ると燃費が良くなると言ってますが、実はストレスを感じる程パワーがありません!
ところがガイアパワーを取り付けますと以前のようなストレスを感じない程度のパワーが出るようになりトップスピードに速く到達し、そこから滑 走で走る距離が長くなりました。
これで、10%以上の燃費が良くなりました。
モーターでの走行は燃費に関係ありませんから、エンジンで動く部分の燃費を良くすることになります。
ハイブリッドをより効率的に運転すると、もっと燃費が良くなるようです。

お客様の声、ありがとうございます。

ハイブリッドプリウス 2013年式 走行5,000kmIMG_0005

       

トヨタ プリウス GS H12年式(思っていたより良い効果が出た)

記事投稿日:2013.07.30

吸気系のチューニング(HKS:レーシングサクション)と排気系のチューニング(カナドールのGS 専用2本マフラー 4本出しステンレス)を行いましたが、トータルで7~8%燃費が上がりました.
20km/L → 21.5km/Lでしたが、ガイアパワーを別紙写真の所へ取付をして、400km走行で、21.5km/L → 26.0km/Lに上がりました。
走行モードはパワーモードで走行し、高速道路が約200km市街地走行が200kmを2回くり返し走行しましたが、同様の結果が出ました。
購入の時はあまり期待していませんでしたが、思ってた以上に良い結果が出て非常に満足しています。

お客様の声、ありがとうございます。
吸気1枚で、21.5km/Lが26km/Lですと、約20%のアップ
吸気と排気のチューニングとの相乗効果もあると思います。

ハイブリッドトヨタプリウスGS H15年式IMG_0004

       

トヨタ プリウス 2006年式(燃費がどの位行くのかモニター画面とのにらめっこ)

記事投稿日:2013.07.01

お世話になっております。ガイアパワー装着の経過報告!!

車種 ・ トヨタ プリウス 年式2006 総走行キロ 120,000km
今年、1月20日に装着しましてどの位違いがあるか、調べました。
調査方法→ 月に10日間マイカー通勤、往復40kmです。

装着前、普通に街乗りですと、21km/L~23km/Lの間でしたが、
装着後、1月・2月と気温が低い(5度~12度位)時でも、24km/L~26km/Lは行きました。
3月・4月と気温が上がり(12度~16度位)始めると25km/L~27km/Lでした。
凄いです!驚きです!
私自身、エコドライブに心がけていましたが、データを取り始めてからは、以前にも増してエコ!エコ!です。
これから夏場に向かい、エアコンの使用もありますが、燃費がどの位行くのかモニター画面とのにらめっこが続きます(笑笑)
追伸 : 夏場のデータが整理出来ました折に、報告できればとおもいます。

お客様の声、ありがとうございます。
ガイアパワー1枚で2割アップとは、さななる省エネとの相乗効果だと思います。
他のプリウスでは、1割程度のアップが多いです。

ハイブリッドプリウス 2006年式IMG_0006

       

       

トヨタ プリウス H21年式(確実に3km以上伸びた)

記事投稿日:2012.12.24

偶然ネットでこの製品を見つけ、購入を迷いましたが ダメ元 最悪代金を捨てれば良いと、半信半疑 で購入しましたが、今ではその結果に驚いています。

プリウスなので元々燃費の伸びは良いのですが、確実に3キロ以上伸びます。
性格的に運転は荒い方でしたが、益々伸ばして見ようとエコでスムーズな運転に切り替え、助手席の家内の「お父さん止めて!」の悲鳴を聞かなく て済むようになりました。
その点からも感謝しています。
購入をためらっている人には是非本心から勧めたいです。

お客様の声、ありがとうございます。
今のところ効果に満足できなければ全額返金を行っています。
お車に不具合がなければ必ず効果のある製品ですので、効果が現れない場合は遠慮無くお申し出下さい。

ガイアパワーでの燃費改善の効果

       

トヨタ プリウス H18年式(エンジンの吹け上がりが明らかに軽くなった)

記事投稿日:2012.12.06

H18(2006)2型プリウスに取り付けました。 装着位置はエアーフィルター寄りで蛇腹のすぐ隣です。 (蛇腹だと固定が不安でしたので)
取り付けて早速走ってみましたところ ①エンジンの吹け上がりが明らかに軽くなりました。 つける前はアクセルを踏んでも、エンジンがよっこらしょと動く感じのフィーリングでしたが、つけた後は、アクセルを踏むとシュンと軽やかに 回りすぎるくらい(バイクエンジンのようだ)で、踏み込み量が抑えられそうです。 ②冬場の暖房のためか、19.5km/Lくらいでしたが、取り付けた後は21.5km/Lを維持しています。(チョイ乗りでです) 遠出で24km/Lという表示も見ています。 どのぐらい効き目が続くのか興味がありますが、素晴らしい商品だと思います(お勧めします) お客様の声、そしてお勧めありがとうございます。 耐用年数は5年としていますが、見た目を気にしなければ長く使用出来ます。 効果に飽きたら、追加装着で更なる性能アップをお楽しみ頂ければと思います。 ガイアパワー・フォルツァの効き目
       

トヨタ 20系プリウス H17年式(最低でも25km走るようになった)

記事投稿日:2012.11.16

私のプリウスはH17年式の高年式です。

このお手紙は1年前に書かなければならなかったのですが、この用紙が見つかったので、お送り致します。
モニター上の燃費ですが、24km位が普通でしたが、ガイアを使用し、オイルも他社製品ですが添加剤を使用してですが、一般道でも29km位 の燃費をモニター出来ます。
モニターは誤差も有るとのことですが、それを考慮しても1L当たり25km位は最低でも走ってくれる様になりました。
又、ガイアの効果を更に高める方法も発見しました。
100円均一ショップで販売しているマグネットの板で、ガイアの周りをグルグルに巻いて、更に強力な磁力の磁石をガソリンの流れるパイプに設 置することです。
合計1000円分位の磁石の影響で更に燃費とガソリンのパワーアップが出来る様になり、ガソリン代が安くて助かります。
後日写メ(エンジンルーム内)をしますので、参考願います。

お客様の声、ありがとうございます。
手作り燃費グッズ登場ですね
磁石については、昔から磁場による様々な効果が発表されており、相乗効果でより高い効果が得られると思います。

ガイアパワーを着けた時の燃費の変化

       

トヨタ プリウス 2008年式(大幅な燃費アップでビックリした)

記事投稿日:2012.05.25

燃費21km/Lが26km/L

おとなしく走って 30km/Lに
大幅に改善されてびっくりしました。
南房総はいなかなので、その地域性もあるとは思いますが、感謝しています。

お客様の声、ありがとうございます。
ハイブリッドは効果が少なめと感じていましたが、23%アップと全く関係ない数字です。
おとなしく走っての30km/Lも素晴らしいと思います。
装着前におとなしく走った場合の燃費 よろしかったらお知らせ下さい。

ガイアパワーを着けての燃費改善

       

トヨタ 初代プリウス 平成14年度 (25~26km/lに伸び衝撃)

記事投稿日:2011.05.20

平成14年式の初代プリウスに乗っています。ガイアパワーを取り付ける前は市街地、高速道路とも21~22km/lぐらいでした。ガイアパワーを取り付けて走行したところ25~26km/lに伸び衝撃でした。先日は山梨の方へ行き、名神、東名、中央自動車道経由で走行しましたが、往復1200kmを無給油で走りきる事ができ、25.8km/lでした。
本当にありがとうございました。

お客様の声、ありがとうございます。
ハイブリッド車で悪くても13%アップとは、トルクアップを最大限生かされていると思います。

ハイブリッドプリウス20110520

       

メーカーの選択に戻る

電話で燃費向上グッズ ガイアパワーを注文する
燃費向上グッズガイアパワー|製造販売 株式会社ヨシハラ 会社概要

ガイアパワー製造販売
株式会社 ヨシハラ
福島県本宮市糠沢字二斗内296

0800-111-6888

0243-44-3008